くらし情報『女のシモの話を(ちゃんと!)しよう 20代から知っておきたい更年期のこと』

2019年5月5日 20:45

女のシモの話を(ちゃんと!)しよう 20代から知っておきたい更年期のこと

目次

・女性のシモを「エロ」の対象にしない
・切れ痔で、恥ずかしさを堪え病院に行ったのに…
・「更年期のお悩み」をもっとオープンにしたい
女のシモの話を(ちゃんと!)しよう 20代から知っておきたい更年期のこと

女性が「更年期」と聞けば、40代から50代にかけて「ほてり」「イライラ」「めまい」などの症状が起きる「更年期障害」を思い浮かべる人が多いはず。ところが、実際には、その原因や症状、治療法について正しく理解されていないという「更年期」の問題。

AbemaTVで配信中の「Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜」最新回は、「20代から知っておきたい更年期」です。MCのSHELLYさんが更年期のさまざまな症状に悩む女性たちの話を聞きながら、「更年期」にまつわる数々の誤解を解き明かしていきます。

今回は、スタジオ出演した『週刊文春WOMAN』編集長の井崎彩(いざき・あや)さんにインタビュー。昨年末に発売した創刊号で大反響があったという「オンナの更年期」特集について聞きました。

女性のシモを「エロ」の対象にしない

——『週刊文春WOMAN』創刊号では、「更年期」の記事にとても反響があったとお聞きしましたが、それは予想していましたか?

井崎彩さん(以下、井崎):はい。いろんな女性誌で更年期の記事を読んできましたが、「ホルモンの変化で不調になります」「イライラやホットフラッシュが起きます」など、どこの雑誌を読んでも同じことが書かれているなと思っていたんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.