くらし情報『親を見る目が変わるかも…生まれ育った家族の話を聞くということ』

2019年5月8日 20:45

親を見る目が変わるかも…生まれ育った家族の話を聞くということ

酒井:もう解明しないほうがいいことかもしれないですけどね。

武田:「私の親は円満であった」とストーリーを終えるパターンもそれはそれで。

「おにぎりプレイ」が浸透する怖さ

武田:ところでイチロー選手の引退会見での「(弓子夫人に)おにぎりを3000個握らせてあげたかった」という発言が引っかかっているのですが、酒井さんはどう思いましたか?

酒井:あれは……。おにぎりだったことがグッと来ますね。おにぎりって“魂の食”みたいな部分がありませんか?以前、高校野球でも女子マネージャーが通算何万個握ったという話がありましたよね。私、あの話がすごく、大好きで大嫌いで。

武田:大好きで大嫌い(笑)。自分が気になるのは、イチロー選手がおにぎりを「握ってほしかった」ではなく「握らせてあげたかった」と言った部分なんです。引退会見の翌日、弓子夫人が飛行機に乗るときに、イチロー選手より数歩下がって歩いていて、これもまた古い価値観を見たような気がしました。

酒井:スポーツ選手の世界ではその手の価値観がまだ多く残っていますよね。ラグビーW杯ブームのときも、五郎丸選手が「好きな女性は、3歩下がってついてくるような人」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.