くらし情報『断捨離したら置きたい…!部屋にもオフィスにもなじむ文具』

2019年5月8日 21:30

断捨離したら置きたい…!部屋にもオフィスにもなじむ文具

目次

・シンプルデザインのボックスで整理整頓
・シームレスなデザインが美しいスティックのり
・シンプルな仕切り板は収納シーンで大活躍
・画鋲を使わないで簡単に飾れる「紙の額縁」
・2つのテープをコンパクトに合体してスッキリ
・まきの一言メモ
断捨離したら置きたい…!部屋にもオフィスにもなじむ文具

子どもの頃はお世話になっていた文房具。大人になるにつれて遠ざかり「メモや予定はデータ管理が中心」という人も多いのでは?しかし、文房具も日々進化を遂げていて、使い方一つで毎日の仕事の強い味方になってくれます。

文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子(ふくしま・まきこ)さんに「気分も上がって仕事もはかどる」文房具を紹介していただきます。第43回目のテーマは、部屋においてもおしゃれな「インテリアになじむ文房具」です。

【関連記事】「令和」になっても使いたい“平成の名ボールペン”6選

シンプルデザインのボックスで整理整頓

はじめにご紹介するのは、「日々をたのしむ文房具」をコンセプトしたHITOTOKI(ヒトトキ)の「MAGNET BOX(マグネットボックス)」と「BOX FILE(ボックスファイル)」。シンプルなデザインと主張しすぎないカラーなので、どんな場所にも合うアイテムです。

ピッタリと閉まる「MAGNET BOX」は、SとMの2サイズを展開。デスクの上に散らかりがちな文房具を整理したり、手帳のデコレーショングッズを収納したり、薬を入れたりと、テーブルの上にいつもある「細々としたもの」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.