くらし情報『夜遅ごはんには夕方の補食でダイエット! 糖尿病専門医が教える食べ方の極意【前編】』

2019年5月9日 20:45

夜遅ごはんには夕方の補食でダイエット! 糖尿病専門医が教える食べ方の極意【前編】

お茶や白湯、無糖のコーヒーや紅茶はいずれも0~10キロカロリーです。どれかを合わせるといいでしょう。

夜遅ごはんでは補食分のカロリーを差し引く

——補食では、食べる内容やカロリーを重視する必要があるということですが、夜遅ごはんにどう影響するのでしょうか。

福田医師:夕食で約600キロカロリーを食べるとして、補食と、夜遅ごはんでとるカロリーを足してそれ以上食べないことがもっとも重要になります。いつもと同じ内容と量の夕飯を夜遅い時間帯にペロリと食べると、補食分のカロリーが食べすぎとなって余計に太ります。

——「補食分のカロリーを夕飯としてカウントする」ということでしょうか。

福田医師:そのとおりです。つまり、夜遅ごはんでは、補食分のカロリーを必ず差し引いて食べるようにしましょう。

例えば、補食におにぎり1個200キロカロリーを食べた場合は、1食分の600キロカロリーからその分を引いて、夜遅ごはんでは約400キロカロリーを食べます。補食でおにぎりを食べた分、夜遅ごはんでは白ごはんを抜きます。

この補食と分食を継続するうちに、「意外なほど減量ができた」と話す患者さんは多くいらっしゃいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.