くらし情報『他人の期待に応えすぎず、自分を裏切らないで生きていく【ジェーン・スー】』

2019年5月14日 21:01

他人の期待に応えすぎず、自分を裏切らないで生きていく【ジェーン・スー】

目次

・将来のビジョンより自分の軸を見つけること
・他人の期待に応えすぎない
・信頼している人からの評価を信じてみる
他人の期待に応えすぎず、自分を裏切らないで生きていく【ジェーン・スー】

コラムニストのジェーン・スーさんが、光浦靖子さんをはじめ、山内マリコさん、中野信子さん、田中俊之さん、海野つなみさん、宇多丸さん、酒井順子さん、能町みね子さんら8人と、テーマは設定せずに語り尽くした対談集『私がオバさんになったよ』(幻冬舎)が3月に発売されました。

「女はキャリアが得にならない」「えん罪お局」「若くもきれいでもない女たちが東京では楽しそうに生きてる」「役に立つことのために生きてるわけではない」「極悪人に石を投げない」など、片っ端からマーカーを引きたい言葉ばかり。

「『私がオバさんになったよ』と言われると、少しだけ心がざわつく人に届いてほしい」とつづるジェーンさんに3回にわたってお話を伺いました。

【関連記事】ジェーン・スー「テンプレの家族像にとらわれていたのは自分だった」

将来のビジョンより自分の軸を見つけること

——「まえがき」で「書籍化にあたりゲラを読んでいて、随所に蛍光ペンを引きたくなったのはこれが初めてだった」と書かれていました。ツイッターでの読者の感想を見ても「人それぞれのマーカーポイントがあるんだなあ」と読んでいて面白いのですが、今回はそんなマーカーポイントをピックアップしながらお話を伺えればと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.