くらし情報『“オバさんになる前”にやったほうがいいのは「コンプレックスのお焚き上げ」【ジェーン・スー】』

2019年5月28日 20:45

“オバさんになる前”にやったほうがいいのは「コンプレックスのお焚き上げ」【ジェーン・スー】

ジェーン:自分のコンプレックスですか?1回、徹底的に向き合うことじゃないですかね。ウジウジしているだけじゃ、絶対に解決しないから。

例えば、容姿のコンプレックスならば、徹底的に容姿を改善することをしてみる。メイクに、洋服にこだわるとか、徹底的に1回やってみる。それで「やった!ハッピー」になるのか、「めっちゃ疲れる。これもう嫌だ」になるのか、とにかく1回やりきることだと思います。

私も、“普通の女の子”といわれる像に自分が当てはまらないことにずっとコンプレックスがあったんです。今ももちろんありますけれど、30代前半で“普通のアラサー”に完全擬態したら、半年くらいで飽きちゃいましたね。着る服だったり、髪型だったり、ヘアメイクだったり、付き合う相手だったりというのをそっちに寄せてみたけど疲れちゃった。その当時の写真を見ると怖いんですよ。全然自分じゃないみたいで。顔つきも違うし、「うわ、キモッ」って感じです。

——1回やってみるんですね。

ジェーン:そうです。コンプレックスがあるってことは、つまり「私がこうだったらな」という理想があるってことじゃないですか。「親が金持ちだったら」を今からかなえるのは難しいけれど、「もう少し頭が良かったら」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.