くらし情報『正社員でも老後が不安… 我慢できる残業は40時間まで【働く人のホンネ調査】』

2019年5月16日 14:45

正社員でも老後が不安… 我慢できる残業は40時間まで【働く人のホンネ調査】

目次

・老後が心配…
・我慢できる残業時間1位は「11〜40時間」
・ハラスメント受けたことがないが47%だが…
・職場で相談する相手は「同僚」
正社員でも老後が不安… 我慢できる残業は40時間まで【働く人のホンネ調査】

働いていると、長時間労働やハラスメントなど次から次へと出てくる悩み……。

このたび、日本労働組合総連合会(連合)は 4月27日(土)・28日(日)に 千葉、幕張メッセで行われたイベント「ニコニコ超会議2019」に出展し、連合ブースに来場した1232人を対象に昨年同様「働き方に関するホンネアンケート」を実施しました。

調査の結果、回答者の5割超が正社員で年齢も10代から30代が7割超にもかかわらず、「自分の老後が心配」という回答が多かったことがわかりました。昨年の結果も交えながら今年の結果を紹介します。

老後が心配…

「給料や雇用形態が原因であきらめていること、不安なこと」を聞いたところ、「自分の老後」が398人(32.3%)で昨年に引き続き1位という結果になりました。昨年5位(16.6%)だった「不安はない・給料に満足」は308人(25%)で2位でした。

我慢できる残業時間1位は「11〜40時間」

「我慢できる残業時間は月何時間まで?」という質問で、最も多かったのは、「11~40時間」の37%で、昨年と同様の結果になりました。2位は「1~10時間」で33%、「41~80時間」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.