くらし情報『皮ごと食べていい? グリーンとゴールドの違いは? 気になるキウイのひみつ6つ』

2019年5月20日 20:45

皮ごと食べていい? グリーンとゴールドの違いは? 気になるキウイのひみつ6つ

目次

・1.日本には最高品質のキウイが輸出されている
・2.グリーンとゴールドの違いは?
・3.なぜダイエットにいいの?
・4.皮ごと食べていいって本当?実は“時短フルーツ”だった
・5.「そのまま食べる」以外の食べ方は?
・6.サラダに入れるだけで一気にオシャレ!
皮ごと食べていい? グリーンとゴールドの違いは? 気になるキウイのひみつ6つ

5月に入り、爽やかな季節になりました。スーパーに行けば、キウイフルーツ(キウイ)や甘夏、メロンなど旬のフルーツが並んでいます。

20〜40代の働き世代はフルーツの摂取量がほかの世代に比べて少ない*そう。しかし、バナナやミカン、イチゴ、リンゴといった主要果実の消費量が減少する中、キウイの消費量は10年間で1.5倍に**。

そこで、日本人にとってすっかりおなじみのフルーツ・キウイについて知るために、キウイが生鮮食品の輸出額の約半分を占めるニュージーランド(NZ)を訪れました。

*平成29年国民健康・栄養調査より
**総務省統計局「家計調査」2人以上の世帯(2008-2017)より

ニュージーランドのキウイ農園

1.日本には最高品質のキウイが輸出されている

訪れたのは、プレミアムクオリティのキウイを世界50カ国以上で販売する 「ゼスプリ インターナショナル」。キウイの栄養分やオススメの食べ方、最先端の研究について取材しました。

日本に流通するキウイは年間で約12.4万トン。ゼスプリの販売シェアは約70%を占めます。ゼスプリによると、キウイの輸出量第1位は日本で、最高品質のキウイを輸出しているそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.