くらし情報『成長しないことより「傲慢になってしまうこと」のほうが怖い【ジェーン・スー】』

2019年5月21日 20:45

成長しないことより「傲慢になってしまうこと」のほうが怖い【ジェーン・スー】

目次

・成長しないことよりも「傲慢になってないか」が怖い
・「意味のあることをやっていないと…」と思ってしまう空気
成長しないことより「傲慢になってしまうこと」のほうが怖い【ジェーン・スー】

コラムニストのジェーン・スーさんが、光浦靖子さんをはじめ、山内マリコさん、中野信子さん、田中俊之さん、海野つなみさん、宇多丸さん、酒井順子さん、能町みね子さんら8人と、テーマは設定せずに語り尽くした対談集『私がオバさんになったよ』(幻冬舎)が3月に発売されました。

「女はキャリアが得にならない」「えん罪お局」「若くもきれいでもない女たちが東京では楽しそうに生きてる」「役に立つことのために生きてるわけではない」「極悪人に石を投げない」など、片っ端からマーカーを引きたい言葉ばかり。

「『私がオバさんになったよ』と言われると、少しだけ心がざわつく人に届いてほしい」とつづるジェーンさんに3回にわたってお話を伺いました。

【第1回は…】他人の期待に応えすぎず、自分を裏切らないで生きていく

成長しないことよりも「傲慢になってないか」が怖い

——「能町みね子さんとの対談で「提出したものに対して『これはないね』って言ってくれる人もほぼほぼいない」と書かれていました。

会社員とは違う状況だとは思うのですが、30代半ばになって「中堅」といわれる世代になると誰からも怒られなくなってきて「私はもう成長しないのかな」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.