くらし情報『イヤなことがあっても「いい顔」で家に帰るコツ【70歳の店長が教える】』

2019年5月22日 09:45

イヤなことがあっても「いい顔」で家に帰るコツ【70歳の店長が教える】

何キロかは痩せて、スリムになりましたけれど……。お医者さんには「ちょうどいい」と言われました。

仕事のグチは女子会で

——私はいま34歳なのですが、この先も健康に働けるかなと思うとちょっと不安になります。

岡本:私の場合ですけれど、気の持ちようなのか運なのかわかりませんが、更年期も暑くてたまらないといった症状が出ることもなくて。季節の変わり目に少し体調を崩したりはしていましたけれど、その時以外はずっと元気でしたね。私のように全く平気だったという人も少なくないと思いますよ。

——「平気だったよ」という声が知りたい人は多いはず。岡本さんはなぜ平気だったと思いますか?

岡本:ずっと「なるようになるさ」と思って過ごしていたからでしょうか。怖いとか、不安だと思い込んでしまうと、気持ちがそこにとらわれてしまうような気がして。だからあまり深刻に考えないようにしていました。それから周りにお友達がいてくれたことも大きいかもしれません。

——どんなお友達なのでしょうか?

岡本:同い年くらいの女性たちですね。昔から、子育て問題とか嫁姑問題とか、似たような悩みを一緒に乗り切ってきました。

——へぇ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.