くらし情報『もうおうち帰りたい…働き女子に聞いた、嫌なことがあった日の過ごし方』

2019年5月22日 20:45

もうおうち帰りたい…働き女子に聞いた、嫌なことがあった日の過ごし方

目次

・とにかく早く寝て、精神状態を回復させる!
・体を思いっきり動かして、頭も体もスッキリ!
・何も考えなくていい「アニメ」に没頭する!
・暗い部屋で「瞑想」して心を落ち着かせる!
・おいしいものを食べて感情をリセット!
・“何も考えない”ことが気持ちを楽にする
もうおうち帰りたい…働き女子に聞いた、嫌なことがあった日の過ごし方

生きていれば嫌なことや悔しいこと、頭にくることに多かれ少なかれ遭遇するもの。

頭では「気持ちを切り替えなきゃ!」と思っていても、ネガティブなことをグダグダ考えてしまって鬱々としてしまうことも……。

仕事やプライベートで嫌なことがあった日はみんなどうしてるの?そこで、ウートピ編集部では、30代の働く女性に、「嫌なことがあった日にしていること」を聞いてみました!

【ジェーン・スー】怒られなくなる30代、成長しないことより怖いのは…

とにかく早く寝て、精神状態を回復させる!

嫌なことがあった日は、家で飼い猫と遊んだり、昼寝をしたりしています。嫌なことは考えても解決しませんし、起こったことは仕方がないと思います。だから、自分の精神状態を少しでもよくするために、とにかく早く寝るに限りますね。

世間でよく言う“ヤケ酒”や“ヤケ食い”はストレス発散になるかもしれませんが、お金もかかるし、健康にもよくありません。結局は、次の日に後悔したり、自己嫌悪に陥ったりすることも。その点、“寝る”ことは、肌の調子もよくなるし、誰にとっても損はないと思うのでおすすめです。(31歳/フリーランス)

体を思いっきり動かして、頭も体もスッキリ!

私はホットヨガに行きますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.