くらし情報『“ご意見番”かな…手は出さないけど口は出してくる人の対処法【DJあおい】』

2019年5月24日 21:01

“ご意見番”かな…手は出さないけど口は出してくる人の対処法【DJあおい】

目次

・「手は出さないが口は出す」人の特徴
・無敵のクズの弱点は…
“ご意見番”かな…手は出さないけど口は出してくる人の対処法【DJあおい】


【今週のボヤき】

先月、チームで目標を達成したのですが、その際に「今月はよくがんばりましたね」と自分では何もしていないのにコメンテーター目線でコメントしてきた同僚がいて「お前は何もしてないだろ!」と、エクセルを顔に押し付けてしまいそうになりました。そういう人に限って、「これは何のためにやるんですか?」と言ってきて結局何もやらない、というパターンが多い気がします。できる人が「何のためにやるの?」と純粋に聞いてくるのとはちょっと違う感じがします。まずは手を動かせやと言いたいです。

「手は出さないが口は出す」人の特徴

口だけ番長のやり口はどれも似たようなもので、まずは皆でやっていることに対してネガティブなことを言います。

そんなやり方でできるわけがない、失敗するに決まっている、意味がわからない、等の「できない理由」を並べ立て皆の士気を下げます、ちなみに対案は出しません(責任が生じるから)。

そしてその人の言った通りにネガティブな結果になると「それ見たことか!」と騒ぎ立て、予想に反してポジティブな結果になると「私が注意したおかげ」と自分の手柄にすり替えます。

どっちに転んでも自分の手柄になり、かつそれが自分が手を出さなくていい理由になるという夢の様な処世術、それが「手は出さないが口は出す」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.