くらし情報『私にとってAVはネコ動画と同じ感覚【女と性欲】』

2019年5月27日 21:45

私にとってAVはネコ動画と同じ感覚【女と性欲】

1000円前後の作品狙い目

——AVを観るうえでのポイントがあれば教えてください。脚本やカメラワークがしっかりしてるとか、演技がうまいとか?

太田:私、女性向けの「シルクラボ」の作品でめっちゃ好きなのがあるんですけど、それはセックスに至るまでの演技がすごいよかったんですよ。北野翔太さんが出張ホストみたいなところで働いているという設定なんですけど、出張ホストって、彼氏を演じる仕事じゃない?彼氏を演じている北野さんの距離感のとりかたが絶妙なんです!

小森:具体的に何するの?

太田:北野さんを呼ぶのはアラフォーのお姉さんで、呼ばれたあとはその女性のために部屋でごはんつくったりしてるだけなんだけど。それが癒されるんですよね。

小森:で、本番は……?

太田:本番になってからは、部屋に工事現場の音とかが入っていて、それが余計にリアルで、映画を観ているような気持ちで終わった。めちゃくちゃ興奮して、性欲が高まる!ってわけでもないけど、めっちゃいい作品でした。小森:「シルクラボ」ファンの人、オナニーするときのオカズ目的じゃない人が多い気がしますね。

柴崎:私は完全にオカズ派で、セックスシーンが多ければ多いほどいい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.