くらし情報『突然のぐるぐるとふわふわ…もしかしてめまい? 漢方でケアする方法【専門医が教える】』

2019年6月1日 20:45

突然のぐるぐるとふわふわ…もしかしてめまい? 漢方でケアする方法【専門医が教える】

次に、「脳の病気などではない場合、もっとも多くみられるのは、『良性発作性頭位(とうい)めまい症』です」と話す吉田医師は、その症状についてこう解説をします。

「『頭位性』とは、頭の位置による症状という意味です。寝返りを打ったときや、床や高い位置の物を取ろうとして頭を動かしたときなど、頭の位置を変えたときに回転性のめまいが起こります。

一度のめまいは数秒から数分ほどと短時間ですが、断続的に起こることが多い症状です。吐き気やおう吐が伴うことがあり、眼球の動きに異常が見られることもあります。

原因は、内耳(ないじ。耳の最深部にある平衡感覚、聴覚をつかさどる部分)の一部分に収まっている耳石(じせき。カルシウムの粒)がはがれて、後半規管と呼ぶ別の部位に入ったことによります」

デスクワーカーはめまいが生じやすい

次に、なぜ耳石が移動するのかについて吉田医師は、
「同じ姿勢を続けること、例えばパソコンやスマホの操作が長時間続く、座業で終日座っている、肩や首から上をあまり動かすことがない、といった生活習慣が挙げられます」と指摘をします。疲労が溜まっているとき、睡眠不足や寒暖差が激しいときなどにめまいを起こすことがありますが、それは関係するのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.