くらし情報『突然のぐるぐるとふわふわ…もしかしてめまい? 漢方でケアする方法【専門医が教える】』

2019年6月1日 20:45

突然のぐるぐるとふわふわ…もしかしてめまい? 漢方でケアする方法【専門医が教える】

「大いに関係します。疲労やストレス、睡眠不足、寒暖差では自律神経のバランスが乱れがちです。すると、血圧や体温、心拍数の変動が大きくなって、めまいや立ちくらみ、ふらつきがすることはよくあります。また、女性は月経や更年期に関連するホルモンのバランスで、頭痛や胃腸の不調とともに、めまいが生じることもあるでしょう」と吉田医師。

さらに吉田医師は、重いめまいの症状について、こう説明を加えます。

「『メニエール病』と呼ばれる病気が知られています。突然に回転性のめまいが生じ、吐き気やおう吐、また、耳が圧迫される感覚や耳鳴り、聞こえにくいなどを伴います。1~6時間ほど続くことがあり、日常生活や仕事に差し支えることが多いでしょう。内耳の水分代謝の異常で水が溜まっていることが原因になります」

めまいは、原因も種類も多種多様ということです。自分のめまいのタイプを知ることが重要と言えるでしょう。

水分代謝が停滞し、気の巡りが滞る

さらに吉田医師は、漢方医学によるめまいのとらえ方について、次のように説明を続けます。

「漢方医学では、ヒトの体は、『気・血・水(き・けつ・すい)』という3つの要素で構成されているととらえます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.