くらし情報『ランジェリーの新潮流「ダイバーシティ&インクルージョン」って知ってる?』

2019年6月6日 20:45

ランジェリーの新潮流「ダイバーシティ&インクルージョン」って知ってる?

目次

・体型も年齢も肌の色もさまざまなモデルが登場
・誰もが心地よく着られるインクルーシブデザインの下着
ランジェリーの新潮流「ダイバーシティ&インクルージョン」って知ってる?

体型も年齢も肌の色もさまざまなモデルが登場

今、さまざまな場面で耳にする機会が多い「ダイバーシティ」と「インクルージョン」という言葉。

あらためてその意味を確認すると「ダイバーシティ(diversity・多様性)」は性別、人種、国籍、宗教、価値観などは異なるけれど、その違いを互いに認め、尊重するという考え方。一方、「インクルージョン(inclusion・包括)」はそれらが異なる者同士が共にコミュニティーをつくり、その中でそれぞれの違いが生かされること……と言えそうです。

ファッション業界では最近、ポロ・ラルフローレンが大人と子供のためのジェンダーニュートラルなカプセルコレクションを発表して話題になっていますが、ランジェリー業界でも同じような流れが起きています。

その流れの象徴と言えば、リアーナのランジェリーブランド「Savage×Fenty」。それまでランジェリーのモデルというと、10頭身クラスのスリムで若い白人女性というのが定石だったのですが、このブランドのショーに登場するのは体型も年齢も肌の色も多様性にあふれているモデル達。サイズも32Aから46DDD(日本サイズだと70Aから110G程度)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.