くらし情報『イソノショックに思うコト。年下夫は女のリスク?【河崎環】』

2019年6月10日 21:45

イソノショックに思うコト。年下夫は女のリスク?【河崎環】

の女を紹介し、他にもかつて「クーガー女」「ピューマ女」と呼ばれた、年下男を駿足で捕まえるハリウッドの肉食女優たちについて論じました。「ストライクゾーン半世紀女」は、シングルマザーとして27歳上の男性の子を産み育て、子育てが落ち着くと22歳年下の若い男子と付き合い始めたという猛者。「27年差+22年差」で合計ほぼ半世紀よ、と笑う彼女の話は、一度聞けば忘れられないインパクトでした。彼女たちが年下男を求める動機って一体何なのだろう——そんなことを考えながら上記のコラムを書いたのでした。

年上の男性が歳の離れた女性をパートナーに選ぶのはわりあい大きな疑問なく世間に受け入れられる一方で、逆になると「マニアw」なんて好奇の目で見られていたのは平成中期、ゼロ年代までのこと。

この10年ほど、ニュースで交際や破局が報道されるような芸能人やハリウッド女優などの特殊な人々だけでなく、いまや日本の一般的なビジネスウーマンである私の周りのアラフォーからアラフィフ女性の間でも、年下の男性をパートナーに選ぶ傾向は顕著になってきた潮流があります。

自分で生きていけるだけの稼ぎがある、あるいは自分で生きていくことを引き受けた働く女が、年下の男性、場合によっては10や20も年下の「男子」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.