くらし情報『樹木希林さん、幸せって何ですか? 【私の好きな希林さんの言葉ベスト5】』

2019年6月13日 15:01

樹木希林さん、幸せって何ですか? 【私の好きな希林さんの言葉ベスト5】

目次

・1位:幸せというのは…
・2位:愉快に生きて
・3位:失敗したらね…
・4位:世の中をダメにするのは…
・5位:いまなら自信を持ってこう言えます。
・「自分で考えてよ。」
樹木希林さん、幸せって何ですか? 【私の好きな希林さんの言葉ベスト5】

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」「マイナスの出来事も含めて、自分の栄養かな」「端から見て良さそうに見えているものが、案外その人にとって辛かったりするものがあるから、みんなそれぞれだから」——。

2018年9月15日に逝去した、女優、樹木希林さんの生前の言葉を集めた名言集『樹木希林120の遺言』(宝島社)が累計部数54万部を突破*しました。

*6月1日発表資料より

ドラマや映画で観る姿だけでなく、自然体で生きる樹木さんに「これから生きて行くためのヒント」を得た人も多いはず。

このたび宝島社は、読者に「私の好きな希林さんの言葉」のアンケート調査を実施。読者が選ぶベスト5を発表しました。読者の声とあわせてご紹介します。

樹木希林120の遺言』(宝島社)

1位:幸せというのは…

樹木希林 120の遺言』より

1位は、「幸せというのは『常にあるもの』ではなくて『自分で見つけるもの』。」でした。

・あたりまえのことのようで、なかなかできないこと。それを再認識させてもらえた。なんでもない日常に感謝して、もっと楽しく毎日を過ごそうと思う(40代女性)

・結婚、子育て、親の介護、今まで前だけを見てこの年になり、ようやくこの言葉を本当に理解するようになった(60代女性)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.