くらし情報『「ずるい」って言われても…他人の“わがまま”が許せない人に伝えたいこと【DJあおい】』

2019年6月14日 20:45

「ずるい」って言われても…他人の“わがまま”が許せない人に伝えたいこと【DJあおい】

目次

・「平等」と「公平」の違い
・多様性を認め合える社会のほうが楽しい
「ずるい」って言われても…他人の“わがまま”が許せない人に伝えたいこと【DJあおい】


【今週のボヤき】

家庭の事情で出勤時間を1時間ほどずらしてもらいました。総務部も承知済みです。ほかにも子どものお迎えや事情がある社員などは時間をずらして出勤してきています。仕事に支障はありません。ところが、同僚が「○○さん(私)だけずるい!」と言っていたようで何だかなあという感じです。

小学校の頃も給食に出る牛乳を飲むとおなかを壊すので、保健の先生に相談して牛乳を免除してもらったことがあるのですが、そのときも学級委員になりたい系の女子に「○○ちゃんだけずるい!」と言われました。「だったらおめーも交渉すればいいじゃねーか」と悟空になって言おうと思いましたが、うるさいので放っておきました。

他人が自分よりいい思いをしているように見えるだけで、「ずるい」「わがまま」と足を引っ張って自分と同じ位置まで引きずり降ろしても誰も得しないのに……。結局自分の首を絞めていることにも気付かないのでしょうか。

「平等」と「公平」の違い

「平等」というのは、個人の都合や能力に関係なく一定の規則や評価を与えるシステムです。

「公平」というのは、全ての人に機会や権利を等しく与え、その中で成果を上げた者が報われるシステムです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.