くらし情報『「衝突しても戦わない。時間を置いてもう一度」建築家・永山祐子の仕事のルール』

2019年6月17日 21:01

「衝突しても戦わない。時間を置いてもう一度」建築家・永山祐子の仕事のルール

目次

・戦っても望み通りにはならない
・私が子連れでオフィスに行く理由
・不得意なことはやらなくていい
「衝突しても戦わない。時間を置いてもう一度」建築家・永山祐子の仕事のルール

ファッションメディア「ELLE」が2014年より主催*しているイベント、ELLE WOMEN in SOCIETY(エル・ウーマン・イン・ソサエティ)が今年も開催されました。今回のテーマは、「~New Era, New World~ 新時代の女性を生きる」。今年も国内外から第一線で活躍する女性たちをスピーカーに迎え、さまざまなセミナーやワークショップが行われます。*2017年からは「ELLE」グループ主催

昨年行われた同イベントに登壇した建築家・永山祐子(ながやま・ゆうこ)さん。26歳で独立して今年で18年目。国内外で活躍している永山さんに、働く時のルールを教えていただきました。

戦っても望み通りにはならない

——建築の業界というと、上下関係や学歴に厳しい“THE 男性社会”というイメージがあります。実際のところはどうなのでしょうか?

永山祐子さん(以下、永山):私がキャリアをスタートさせた当時とは、私自身も業界も変わっていますが、若いときは“男性社会”だなと感じることはありました。例えば、建築の現場でリーダーに指示をしなくてはいけないとき。若くて女性でちょっと生意気だと思われているだろうなと「雰囲気で」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.