くらし情報『大人ってどう生きていけばいいの?「かめおか子ども新聞」編集長と考えた』

2019年6月21日 20:45

大人ってどう生きていけばいいの?「かめおか子ども新聞」編集長と考えた

人って単純じゃないでしょ?複雑じゃないですか。例えば、表向きは「いいよ」って言ったのに、腹の底では違ったとか……。

——ありますね。自分を振り返っても。

竹内:要は、多面的だと思うんですよ。それも含めて人間なんだっていうことを理解しないと、簡単に信用し過ぎて裏切られるとか、距離感が保てずに嫌われちゃうとか、人間関係のトラブルっていっぱいあるじゃないですか。だいたい社会人の悩みって、二つあって人間関係とお金なんですよね。

でも僕は、人間関係がなんとかなれば、お金につながってくると思っているので、やっぱり人間関係、対人関係かなと思うんです。

10年間、記者として約7,000人に取材をしていく中で、それを確信しました。例えば、機械って単純で、誰がこのボタンを押してもこういう反応になるって決まっているけれど、人間同士は違いますよね。人によって全然反応が違ったりする。複雑でややこしいんだけど、それがかえって奥深くて面白いなって、7,000人くらい取材したらやっと思えたんです。——それで記者を経て研修講師になったのですね。

竹内:記者を10年経て1年間ブランクを空けて、今ですね。新入社員向けに研修をやっていく中で、もっと若いうちに、大学、高校より前にコミュニケーションに関わることを教えたほうがいいのでは?と思い、視点を小学生に向けたんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.