くらし情報『「職場に苦手な人がいる」「恋人がほしい」…働き女子の悩みに子ども記者に答えてもらった』

2019年6月22日 14:00

「職場に苦手な人がいる」「恋人がほしい」…働き女子の悩みに子ども記者に答えてもらった

目次

・職場に苦手な人がいます
・失敗してからの立ち直る方法を知りたい
・どうしたら恋人ができると思う?
・私もそろそろ大人にならないとダメですか?
・仕事を速く終わらせるコツは?
「職場に苦手な人がいる」「恋人がほしい」…働き女子の悩みに子ども記者に答えてもらった

大人の悩みに子ども記者が答える「かめおか子ども新聞」の人気相談コーナーを書籍化した『はい!こちら子ども記者相談室デス!』(新潮社)が5月30日に発売されました。

「彼女に結婚をせまられて悩んでいます」「夫婦共働きなのにワンオペでつらい」「男と女はどっちが楽だと思いますか?」など、大人からの切実なお悩みや身近な疑問に対してズバッとストレートに答える様子がSNSを中心に話題になっています。

第2回では子ども新聞創刊の理由や子ども新聞の作り方について伺いました。最終回の今回は「出張!はい!こちら子ども記者相談室デス!」と題して、多くの働く女性が抱いているであろうお悩みに、子ども記者の皆さんに答えていただきました。

職場に苦手な人がいます

——どんな職場でも苦手な人や反りが合わない人がいます。人間関係の悩みは永遠に続くのでしょうか?

子ども記者:お母さんを見てたら、人間関係の悩みが大人になってもなくならないのがよく分かる。仕方ない!世の中の人全てに分かってもらおうなんてムリや。気の合う人との時間を大事にしなさい。

でも最終的には自分で乗り越えないとアカン問題やな。大事なのは「そいつに負けたくない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.