くらし情報『「いい加減覚えてよ…」 “昭和の言い訳”ばかりの上司に言いたいこと【DJあおい】』

2019年6月21日 21:01

「いい加減覚えてよ…」 “昭和の言い訳”ばかりの上司に言いたいこと【DJあおい】

目次

・上の世代の人が「昔はよかった」と言う理由
・つい“言い訳”をしてしまう理由
「いい加減覚えてよ…」 “昭和の言い訳”ばかりの上司に言いたいこと【DJあおい】


【今週のボヤき】

1カ月前にある老舗の企業に転職しました。転職して驚いたのは、せっかくチャットツールがあるのにメールや電話、FAXで連絡し合っていることです。もちろんメールでやりとりの経緯を残さないといけないときや電話で話したほうが早いときもあるとは思うのですが「やっぱり人間同士、顔を見ながら話そう」「ずっとPCをカタカタたたいているのは冷たいよね」それっぽい“昭和の言い訳”をして、「メッセージを飛ばせば10秒で解決するよね」ということもいちいち確認してくるので仕事が進みません。

「スピード感が大事」「常に自分をアップデートすることが大事」と言っているわりには、自分が分からないことや新しいことに拒否反応を示しているおじさん上司にうんざりします。できないならできないって言ってくれれば「じゃあ、口頭で説明しますね」と対応を変えると思うので、イラっとするのは、普段偉そうなことを言っているくせに「できない」ことをそれっぽい言い訳でカモフラージュしているからだと思います。

上の世代の人が「昔はよかった」と言う理由

人生80年として、その折り返し地点は40歳という計算になるのですが、体感時間で言えば20歳が折り返し地点と言われています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.