くらし情報『“おばさんマインド”は自分に都合よくオンオフしていい 40代をラクに生きるコツ』

2019年6月27日 21:01

“おばさんマインド”は自分に都合よくオンオフしていい 40代をラクに生きるコツ

:たしかに「やたらと眠い」「だるい」くらいの症状だったら、更年期障害だと気づかない可能性はありますね。いつも頑張って仕事をしている人なんかは、自分の不調をコントロールし慣れていて、なおさら気づきにくいかもしれない。強いイライラなどが表に出れば、対人関係にも影響してくるから、周りが先に感じるだろうけど……。

——誰かに「あの人、妙にイライラしてる」と思われるのも怖いけど、周りの“受け流しスキル”が高いことによって、自分の変化にいつまでも気づけないケースも恐ろしいです。

雁:そうですね。だけど、溢れ出てくるイライラや不安って、これまでの“蓄積”だと思うんです。作品のなかでも描いたけれど、ずっと自分のなかにあったものの、表に出していなかった感情。そういう気持ちを「もう我慢しないで言ってもいいんじゃない?」とか「私はこういう人間だって知ってもらいたい」って感じるときがきたなら、無理にその変化を止めなくてもいい気がします。
……と、個人的には思うんだけど、更年期障害の本には「自我を抑えられなくなりがちです」って書いてありました(笑)。つまり、感情を抑えられなくなるのも、抑えたくなくなるのも、症状のひとつ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.