くらし情報『生きづらさも生きやすさも根底には家族がある【幡野広志】』

2019年7月2日 20:45

生きづらさも生きやすさも根底には家族がある【幡野広志】

と書いてらっしゃいました。

幡野:本当にそう思います。

——それは取材を通じて気づいたことなのですか。

幡野:ぼくは今回、がん患者やそのご遺族以外にも、いじめやDVの被害者、こころの病を抱えた方、薬物などの依存症に苦しむ方など、たくさんの「生きづらさ」を抱える方々に取材させていただきました。

年齢も、性別も、置かれた立場も、悩みの種類もバラバラだった彼らに、ひとつだけ見られた共通項が「親子関係」だったんです。生きづらさを抱える人たちは、みんな親子関係に問題があって、大人になってからもそこに苦しんでいる。

一方、ぼくは今、仕事でたくさんの家族写真を撮影しているのですが、そういう依頼をしてくるご家族って圧倒的に親子関係が良好なんですよね。もちろん「生きやすさ」にあふれていて。

——対照的だったんですね。

幡野:それぞれの家族の差って何なんだろう、と思いました。家族写真の依頼をいただいた方に、「どういう子育てをしてるんですか」と聞いたことがありました。

みなさん、子どものことを肯定して背中を押してあげているんですよね。反対に、生きづらさを抱えてる人たちに話を聞くと、親に否定されて育っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.