くらし情報『生きづらさも生きやすさも根底には家族がある【幡野広志】』

2019年7月2日 20:45

生きづらさも生きやすさも根底には家族がある【幡野広志】

親が子どものことを肯定するか否定するかで、その後の人生に大きな違いがあったんです。

——結局は親子の関係なんですね。

幡野:親子関係はその人の生きやすさ、生きづらさに大きく影響しています。子どもの頃、否定されて育った人は、大人になっても自分のことをなかなか肯定できないんですね。

親は選べなくても「関係性」は選べる

——幡野さんが本の中で紹介していたNASAの家族の定義がいいなあと思いました。

幡野:「直系家族」と「拡大家族」の考え方ですね。NASAには宇宙飛行士の家族をサポートする「家族支援プログラム」という制度があるんです。

その上でNASAでは、サポートする家族を「直系家族」と「拡大家族」の二つに分類しています。すべてにおいて最優先される「直系家族」は、乗組員の配偶者、子ども、子どもの配偶者のみ。乗組員の親や兄弟、姉妹は「拡大家族」に分類されていて、血がつながっているにもかかわらず、「直系」ではない。自分で選んだパートナーと、その子どもだけが「直系家族」なんですよ。

——日本人の「家族観」から考えると、驚かされます。

幡野:でも、ぼくらだってパートナーとか彼氏とか彼女とか選んでるわけじゃないですか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.