くらし情報『生きづらさも生きやすさも根底には家族がある【幡野広志】』

2019年7月2日 20:45

生きづらさも生きやすさも根底には家族がある【幡野広志】

友達だって選ぶでしょ?嫌な人と会わないでしょ?(笑)

——選びますねえ。仕事でも嫌な人とは極力仕事をしない(笑)

幡野:家族も同じで、「選びなおし」ができるはずなんですよね。自分が選んだパートナーとその子どもだけが、ほんとうの家族というか。

——配偶者やパートナーは選べるし、どんな親や環境の元に生まれるかは選べないんですけど、「関係性は選べるんだな」って思いました。親は選べないけど、関係性を選ぶのは自分だって。

幡野:ぼくは親子関係を断ち切ってもいいと、あえてはっきり言うことがあります。家族だからという理由で苦しんでいる人がいるのであれば、その在り方をもう一度考えてみてもいいのではないでしょうか。ぼく自身、家族や親類、友人たちをリセットしましたし。

よく、親が子どもを「勘当」することを美談のように語ることがありますが、親だって子どもから「勘当」される可能性がある。少なくとも子どもたちは、その選択肢を持っておくべきです。家族は「選べるもの」なんですから。

※第2回は7月3日(水)公開です。

(聞き手:ウートピ編集部:堀池沙知子、撮影:宇高尚弘)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.