くらし情報『いちいち報告しなくていいのに…承認欲求が強い人の対処法【DJあおい】』

2019年6月28日 21:00

いちいち報告しなくていいのに…承認欲求が強い人の対処法【DJあおい】

目次

・承認欲求は誰にでもあるもの
・自分語りしてしまう理由
・承認欲求が強い人を黙らせるための一言は…
いちいち報告しなくていいのに…承認欲求が強い人の対処法【DJあおい】


【今週のボヤき】

承認欲求が強い後輩がいるのですが、いちいち報告しなくてもいいプライベートのことを報告してきて面倒くさいです。仕事のことを話していても「昔付き合ってたヒモ男が〜」とか「私、雨の日って頭が痛くなるんですけど〜」とか、別に知りたくもない個人情報(しかもちょっと重い)をちょこちょこ出してきてイラッとします。

不思議なことに、他の人が同じことを言っていてもイラっとしません。無意識のうちに彼女の「私のことを認めて!」「私ってイケてるでしょ」アピールを何となく感じ取っているのだと思います。

この前も有給を取得する理由を聞いてもないのに細かく報告してきたので「有給の場合は理由を言わなくていいよ」と言ったらムッとした顔をしていました。あまりにも「かまってアピール」が強烈で、哀れにも思います。とはいえ友達ではないので、仕事以外で関わりを持つ気はありません。淡々と対応するのがよいのでしょうか?

承認欲求は誰にでもあるもの

承認欲求とは「ひとりの人間として認知されたい」という欲求であり、それは程度の差はあれ誰でも持っているものです。

その承認欲求は何気ない日常生活の中で満たされるもので、誰かに挨拶をされたり、誰かに話し掛けられたり、誰かに遊びに行こうと誘われたり、誰かからLINEや電話があったり、そんな何気ない小さなことで承認欲求はまぁまぁ満たされているものなんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.