くらし情報『いろいろあるけど実家は居心地がいい【子ども部屋おばさん4タイプ】』

2019年7月6日 20:45

いろいろあるけど実家は居心地がいい【子ども部屋おばさん4タイプ】

目次

・そもそも「子ども部屋おばさん」って何?
・「子ども部屋おばさん」の4タイプ
・「1年以内に実家を出る」と決めたけど
いろいろあるけど実家は居心地がいい【子ども部屋おばさん4タイプ】

本日21時から放送のAbemaTV「Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜」では、「子供部屋おばさん」と題して、いろいろな事情から実家の子ども部屋に住み続ける女性たちの実態に迫ります。

収録の様子

今回は、MCのSHELLYさんと共にスタジオ出演した、『ていへん親孝行独身・金ナシ、実家暮らしででも、親の喜ぶ顔が見たい』の著者で漫画家の大日野カルコさんに「子ども部屋おばさんの4カテゴリー」について書いていただきました。一括りに「子ども部屋おばさん」といっても、「親子が友達のように仲良く暮らしているタイプ」「事情があって子どもが嫌々暮らしているタイプ」など、そのありかたは多様なのだそう。

そもそも「子ども部屋おばさん」って何?

みなさんは「子ども部屋おばさん」を知ってるだろうか?

おばさんの年齢になっても実家に住み続ける女性の呼び名のようだ。私がまさにそうで、36歳で出戻ってから実家に住まわせてもらっているフリーランス漫画家だ。

最初に聞いたとき「ひどいあだ名」と思った。今はアラフォーでも気分的に全然「おばさん」の感覚はないし、他に呼び方があっただろうに(ーー;)「パラサイトシングル」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.