くらし情報『今年で25周年!「天使のブラ」に見る時代と女性の意識の変化は?』

2019年7月6日 14:01

今年で25周年!「天使のブラ」に見る時代と女性の意識の変化は?

目次

・「肩ひもがずれる」悩みを解消
・前でカチカチ! バストメイクを楽しむ
・モテ系ファッションが流行した時代に生まれたのは…
・“エロカッコイイ”ファッションとリンクしたブラ
・涼しさを追求したブラ
・「年齢を重ねてもバストを美しく見せたい」に応えたブラ
・ついに累計2,000万枚を達成!
・自分らしい自然な形のバストが今の気分
今年で25周年!「天使のブラ」に見る時代と女性の意識の変化は?

デパートやスーパーの下着売り場を訪れたことのある方なら、きっと一度は目にしたことがあるトリンプ・インターナショナル・ジャパン(以下、トリンプ)の「天使のブラ」。今年、25年の節目を迎えました。

25年間、それぞれの時代の女性たちの要望に応え、ファッショントレンドを敏感にキャッチしながら進化してきたロングセラーブラジャーです。今回は、「天使のブラ」の歴史を振り返りつつ、流行の移り変わり、女性たちの意識の変化、そしてトリンプの技術の進化を紐解いてみましょう。

バブル崩壊後に生まれた「天使のブラ」谷間メイクの代名詞に

1994年『天使のブラ』デビュー

バブルを経験しボディコンシャスなファッションが流行し、ボディラインを美しく見せることに女性たちが目覚めた頃、着け心地の優しさをポイントとしてデビューしたのが「天使のブラ」です。翌年の1995年には、取り外し可能なパッド付きの「天使のブラウルトラアップ」が誕生し、大ヒット。パッドを活用して、自由にボリューム感や谷間の見え方を調整するという、今では当たり前のブラジャーのスタイルがこのとき生まれました。以来、「天使のブラ」は“谷間メイクブラ”の代名詞的存在となりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.