くらし情報『コレステロールと中性脂肪の違いは? 心臓病のリスクをセルフチェックする方法』

2019年7月8日 21:45

コレステロールと中性脂肪の違いは? 心臓病のリスクをセルフチェックする方法

福田医師:日本動脈硬化学会が公表している「冠動脈疾患発症予測ツール これりすくん」です。冠動脈疾患とは、狭心症や心筋梗塞(こうそく)といった病気のことですが、そのリスクを、パソコンではWEB版で、スマホやタブレットではアプリをダウンロードして用います。

血液検査の結果の総コレステロール値、LDLコレステロール値、HDLコレステロール値、血圧、年齢、性別、血糖値の異常や喫煙習慣、家族歴(家族の現在および過去の病気の記録)があるかないかなどを入力すると、「あなたのリスク」と、「10年以内の冠動脈疾患発症確率」が何パーセントかが表示されます。

血液検査の結果が出るたびに、コレステロールと中性脂肪の数値が基準値以内であっても、セルフチェックをしてみてください。「体の若さは血管のしなやかさによる」

と福田医師。コレステロールはサイレント・キラーであり、何の自覚症状もなく進んで心臓病のリスクを負うこと、またそのチェック方法を教えてもらいました。このツールはぜひお試しください。続く第3回では、悪玉コレステロールの上昇を抑えるために、食事の内容をどうすればいいか、具体的に教えてもらいます。

【第1回】「コレステロール値が高い」と言われたけど…検査結果の見方は?

(構成・文品川 緑 / ユンブル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.