くらし情報『起業は褒められて「みんなのため」が冷笑されるのはなぜ?【富永京子×上野千鶴子】』

2019年7月9日 21:00

起業は褒められて「みんなのため」が冷笑されるのはなぜ?【富永京子×上野千鶴子】

社会のせいにしてもいいはずなのですが。

クレーマーで何が悪い?

上野:最近の「#MeToo」の広がりなどは、伊藤詩織さんという被害者が顔と名前を出して「私は被害者だ」と訴えたというところが大きいです。

富永:具体的に誰か人が顔を出してやることに対しては、それほど……。

上野:そういう問題を訴える人を「クレーマー」(正確にはクレイム・メイカー)って言う。クレーマーで何が悪いの? 分からん、ホントに。

富永:「社会運動はわがまま」だと言いたがる人は、「みんな我慢してるんだから我慢しろ」と言うんじゃないですかね? 「働いていればみんなひどい目に遭うんだから、我慢したら?」と思うんじゃないでしょうか。

上野:ということは、自分もひどい目に遭ってると、自覚してるってこと?

富永:あるいは、マヒしてるか。(ひどい目に遭っても)「それが普通なんだから」というのは、ある意味、傷には自覚しつつ、傷ついている状態にマヒしているんだと思うんですよね。

権力側に立てば揶揄されないフシギ

上野:最近はタレントがTwitterとかで社会問題に触れると「政治的だ」と言う人がいるけど、天皇即位20年を祝う式典に出たEXILEや、「七人の侍」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.