くらし情報『「でも、けど、だって…」言い訳モンスターになぜイライラしてしまうのか』

2019年7月10日 09:45

「でも、けど、だって…」言い訳モンスターになぜイライラしてしまうのか

目次

・言い訳が多いヤツは、とりあえず謝らせる
・なぜあなたは言い訳を聞きたくないのか?
・あなたが聞きたいのは言い訳ではなく「ごめんなさい」
「でも、けど、だって…」言い訳モンスターになぜイライラしてしまうのか

突然キレてくる人、怖いパワハラ、遠回しに悪口ばかり言ってくる人……。

人間関係は思い通りにいかないとわかっていても、困った人に遭遇するとうんざりしてしまいますよね。

あーうまく言い返してスッキリしたい!と思う気持ちに、心理カウンセラー・五百田達成(いおた・たつなり)さんは「こちらの気持ちのおもむくまま、がーっとイライラをぶつけたり、がむしゃらに反論したりしてしまうのはNG」と話します。

じゃあ、私たちはどうすればいいの?五百田さんの最新著書『「言い返す」技術』(徳間書店)からメソッドを全6回で特別に紹介します。

第3回は「言い訳モンスターに言ってはいけないこと」です。

言い訳が多いヤツは、とりあえず謝らせる

「コピー機の調子が悪くて、プリントできなくて、それで間に合わなかったんですよ。おまけにその紙詰まりを直してたら、取引先の○○さんから電話が来て……」

「出来がイマイチって言われても、そもそもこれってこっちの部署でやることなんですかね?なんか納得いかないな。本来なら営業部の担当でしょ」

言い訳が多い人っていますよね。口を開けば「だって」「でも」。いかに自分が悪くないかを言い立て、どういう経緯で失敗したかを詳しく語りたがる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.