くらし情報『私みたいなのが…って口ぐせの人に「そんなことないよ」と言ってはいけない理由』

2019年7月24日 09:45

私みたいなのが…って口ぐせの人に「そんなことないよ」と言ってはいけない理由

この話し方の狙いはふたつあります。まずは前半の自虐部分を「そんなことないでしょ」とフォローしてもらうこと。もう一つは後半の自慢部分を「すごいじゃん」とほめてもらうこと。うまくいけば、ダブルで承認欲求が満たされます。

フォローされたらフォローされたで、「ほんとにダメなんですよ」とさらに卑下できるし、ほめられたらほめられたで「でもたいしたことないよ」と謙虚ぶることで、この仕組みを無限に続けることができます。

しかもあからさまな自慢ではないので、「自慢するな」とたしなめるのも難しい。まるでこっちが悪者になったようで感じが悪い。

まさに難攻不落、絶体絶命。

どう言い返しても自慢され続ける、蟻地獄のような話し方です。なんとかひと言で、バシッと相手を黙らせる方法はないものでしょうか?

心配に見せかけたイヤミで対抗

自虐自慢をする人の攻略ポイントは、最初の「自虐」部分にあります。ここをフォローするからおかしくなるのです。相手のウソの自虐をそのまま真に受けて、むしろ心配してあげましょう。

「俺みたいに数字に弱いヤツが、営業なんか……」
「確かに。昔からほんとに数字弱いもんな。ちゃんと勉強しなよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.