くらし情報『私みたいなのが…って口ぐせの人に「そんなことないよ」と言ってはいけない理由』

2019年7月24日 09:45

私みたいなのが…って口ぐせの人に「そんなことないよ」と言ってはいけない理由

「童顔なのがコンプレックスで。仕事の席とか……」
「うん、確かに童顔かも。かわいそう。いい化粧品教えてあげようか?」

「全然休めなくて社畜ですよ、これじゃ。みんな俺に……」
「え、だいじょうぶ?健康診断とか行ってる?」

このように、後半の自慢部分は無視して、自虐部分を真に受ける。心配して、アドバイスする。そうすれば、相手としてみれば思惑が外れて、目を白黒させるはずです。

さらに、この言い返し方であれば、あなたはあくまで「心配」しているフリができるので、周囲にも角が立たず一石二鳥。相手は「いやまあ大丈夫なんだけど」と、スゴスゴと引き下がってくれるはずです。

「自虐に見せかけた自慢」に対しては「心配に見せかけたイヤミ」で対抗するのがオススメです!

▼▼▼自虐トークをしてくるヤツは▼▼▼
実は…承認欲求の塊
NG…フォローしてもほめても、無限に続く
OK…自虐部分を逃さずにたたく
(五百田達成)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.