くらし情報『「山崎ナオコーラ ブス」が営業妨害だと思った理由【ブスの自信の持ち方】』

2019年7月16日 09:45

「山崎ナオコーラ ブス」が営業妨害だと思った理由【ブスの自信の持ち方】

山崎さん(左)と羽田さん(右)

ツーショットって『道連れ感』がある

羽田:ところで、本イベントでのお客さんによる撮影の可否をどうするか、イベント中に決めてほしいと伝えられたのですが、どうしましょうか。僕はサイン会の時にツーショット撮影はOKにしています。

山崎:私はOKでもNGでもどちらでも。羽田さんがツーショットはOKというのはなぜですか?

羽田:単独で写真を撮られるのがイヤなんですよ。ツーショットならば、その写真がネットにアップされるにしても、どこか「道連れ感」があるじゃないですか。お客さん自身で顔を隠すような加工を施しても、首から下は写っている。

山崎:では今日は羽田さんという「道連れ」がいるので撮影OKということで。撮られる時のイヤなポイントはありますか?

羽田:あります。目の前のお客さんのサイン対応している時に、他のお客さんから勝手に撮られること。サイン中は目の前のお客さんに意識が集中しているので、他のお客さんに対してはある意味オフ状態。そこを撮られるのは何か心もとない感じがします。

山崎:面白いですね。テレビに出ている時は全方位的にオンなんですか?

羽田:テレビは……そうですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.