くらし情報『「顔を出さないという方法もある」と言われたけれど…【山崎ナオコーラ・羽田圭介】』

2019年7月18日 21:45

「顔を出さないという方法もある」と言われたけれど…【山崎ナオコーラ・羽田圭介】

目次

・セレモニーはしたくない
・病院で名前を呼ばれて…
・ペンネームと顔出し
・「なりたい職業ランキング」に作家をランクインさせたい
「顔を出さないという方法もある」と言われたけれど…【山崎ナオコーラ・羽田圭介】

7月6日、東京堂書店(東京都神保町)にて山崎ナオコーラさんの新刊『ブスの自信の持ち方』(誠文堂新光社)の先行発売を記念したトークイベントが開催されました。

対談のお相手は、山崎さんのデビュー当時から15年以上交流があるという、作家の羽田圭介さんです。「『顔』を出しながら作家活動をすること」をテーマに、写真を撮られることへの想いや、なぜ顔を出すのかについて語り合いました。

ウートピではその一部を編集し、3回にわたってお届けします。トークの終わりに、山崎さんは「文学の世界に新しい才能を取り込みたい」と語りました。

山崎さん(左)と羽田さん(右)

セレモニーはしたくない

羽田圭介さん(以下、羽田):『ブスの自信の持ち方』で、自身の結婚式について、「せっかく準備した結婚式が失敗に終わった」と書いてありましたよね。もう自分のためのパーティーやセレモニーは行わないとも。僕、その結婚式に他の作家たちと参加していたのですが、どこが失敗だったんだろう、と。

山崎ナオコーラさん(以下、山崎):その折はありがとうございました。

羽田:ナオコーラさんが式の途中でウェディングドレスにビールサーバーを担いでテーブルを回ったりしてくれて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.