くらし情報『部屋干しすると、ちょっとにおう…洗濯のテクニック5つ』

2019年7月19日 14:45

部屋干しすると、ちょっとにおう…洗濯のテクニック5つ

ちょっと面倒かなと思うのはひとつめの「しっかり除菌」ですが、これはやっておくと劇的ににおいの原因になる雑菌を減らすことができます。

洗濯機を洗濯カゴがわりにしてない?

——においの原因って雑菌なんですか?

古屋:そうです。とくに夏場は雑菌が繁殖しやすいので、極力雑菌を減らして、素早く乾燥させるのが洗濯の鉄則。そのためには、洗濯機で洗う前に洗濯物を漂白剤に10~15分程度つけておくことをおすすめします。漂白剤は衣類の黒ズミやシミなどを落としてくれるだけでなく除菌効果もあります。

画像提供:ダスキン

——んー、ちょっと面倒な作業ですね。

古屋:そうおっしゃると思いました(苦笑)。では漂白剤は後々自分に見合った方法で掃除が習慣になったらということにして、次の3つは現在行なっている洗濯のやり方を見直すだけなので、取り入れやすいと思いますよ。洗濯物がくさくなりやすいという方にお話を聞くと、洗濯機を洗濯カゴ代わりに使っているという答えが非常に多い。どうせ洗うんだから、洗濯するまで洗濯機に放り込んでおけ、というのは雑菌を増やす最大の原因になります。やっていませんか?

——……あー。いつもじゃないです、けど、たまには?

古屋:はい、まずはそれをやめましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.