くらし情報『「嫉妬される人間だと自覚したほうがいい」友人に指摘されてハッとしたこと』

2019年7月21日 20:45

「嫉妬される人間だと自覚したほうがいい」友人に指摘されてハッとしたこと

と言われたことはありますね。

——それはどんな文脈で?

田中:それまでとても仲良くしていた人から突然意地悪をされたことがあって。お互い仕事頑張ろうねって励まし合っていたのに、「なんで?」「私なにか悪いことしたのかな?」って、すごく悩みました。

するとそのことを相談した友達が「彼女が意地悪をしたのは、あなたに嫉妬しているからだよ。あなたは人から嫉妬される立場であることをちゃんと自覚したほうがいい」って。

正直驚きましたね。意地悪をした人は旦那さんもいて、私からすると、生活は安定しているし、余裕を持ってキャリア構築ができる羨ましい身分。一方で私は、あくせく働かなければ来月の家賃も払えない状態。「私のほうがかわいそうな人間なのになんで?」って言いたかったくらい(笑)。

でも、キャリアアップを目指していた彼女から見た私は、誰にも頼らず自立した人生を歩んでいてそれが嫉妬の対象になってのだろうと言われました。結局、人ってないものねだりなんですよね。その出来事は自己認識や人を見る目が変わるきっかけになりました。

肩書きなんかいらない…?

——逆に、田中さんが誰かに嫉妬した経験はありますか?

田中:嫉妬……ではないですが、今でも良く覚えているのが、27歳のとき、ニューヨーク近代美術館「MOMA」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.