くらし情報『弱者や少数派には意義がある【山崎ナオコーラ】』

2019年8月6日 21:01

弱者や少数派には意義がある【山崎ナオコーラ】

目次

・社会を変えなければいけない
・身体的なところや容姿を愚弄するのは悪口
・弱者や少数派には意義がある
弱者や少数派には意義がある【山崎ナオコーラ】

山崎ナオコーラさんの新刊『ブスの自信の持ち方』(誠文堂新光社)が7月10日に発売されました。ところで、「ブス」の自信の持ち方……というタイトルを見て、どう思いましたか?

誰だって、ブスと言われるのは嫌です。ブスだから~と自虐するのも嫌です。でも、「ブスって言わないようにする」だけでそのモヤモヤは解消されるのでしょうか。

ブスという言葉で人を傷つけようとする人の背景には何があるのか。ブスという罵りを許してきた社会にはどんな問題があるのか。容姿に自信がない人が傷つかずに生きるにはどうすればいいのか。

本書は、ブスという言葉を使わずには議論できないこと、考えられないことがあると気づかせてくれます。山崎さんと、ブスについてたっぷり語り合いました。

社会を変えなければいけない

——自分が「ブス、ブス」と言われてきて、見た目をよくすることでそれを解決しようとしてきた人ほど、他人の容姿に厳しくなったりしますよね。だからこそ、ブスをテーマにした本って、「こうすればキレイになるよ」とかそういうテーマが多かったように思えます。ブスってこんなに切り口があるものなのかと驚きました。

山崎ナオコーラさん(以下、山崎)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.