くらし情報『おっぱい作り直しの手術から復帰した女社長、ジムでかけられた思いがけない言葉』

2019年7月24日 20:45

おっぱい作り直しの手術から復帰した女社長、ジムでかけられた思いがけない言葉

相変わらず高齢のメンバーが汗を流しているのに安心する。

こんなに間が空いたから、明日、もしくは明後日は確実に重い筋肉痛になるだろうと思いながらマシンをこなしていると、

「お久しぶりですね!お仕事お忙しかったんですか?」

と、よく見かけるお爺さんに話し掛けられた。

私は通い始めてからずっと、このジム内では誰とも人間関係をつくらないように徹底していた。ただでさえ運動そのものも、それに付随する化粧落としたりシャワー浴びたり、長い髪をその都度乾かしたりすることも面倒なのに、そこに「社交」が加わったら絶対に通えなくなる自信が私にはあったからだった。

私は仕事上、多い時には月に100人以上、新規の人と名刺交換をする。そこから発展するご縁もあり、人のご紹介もあり、今までのプライベートのご縁つながりも数えると、新たな場で新たな人間関係を紡ぐのは完全にキャパオーバーになるからだ。

なので毎回「忍びの者レベル」に気配を消して黙々と運動していたわけで、顔だけは良く知っているお爺さんの突然の声掛けに目を丸くする。

同時にお爺さんの隣の50代とおぼしき女性までも、

「そうそう、最近見なかったから心配してたのよ~」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.