くらし情報『おっぱい作り直しの手術から復帰した女社長、ジムでかけられた思いがけない言葉』

2019年7月24日 20:45

おっぱい作り直しの手術から復帰した女社長、ジムでかけられた思いがけない言葉

要は、確実に太ってるから乗りたくないと現実逃避をしてきたのだ。

ホルモン治療で太り、食べないダイエットを医者に止められ、嫌いな運動に黙々と着手してきた2年が多分チャラになってる数字が表示されるのを、薄目を開けて確認するとそこには手術前と変わらない体重が!!!

どういうことだ?私は混乱した。

確かに、コルセットしてたから暴飲暴食はできなかったし、コルセットがきつかったので多少のカロリー消費はあったかも。
でも、だ。

毎回半日びっちり運動してるからキープできてると思い込んでたのに、もしかして運動いらなくね?と、私の中の悪魔と怠け心がささやく。だって、3カ月休んでいて同じ体重なんだから、「嫌いな運動や面倒なジム通いは必要ない!」という証拠ではあるまいか?

私は家に帰り、この発見をボディトレーナーの夫に滔々(とうとう)とプレゼンした。運動しない人生を取り戻せるかもという禍々(まがまが)しい期待を胸に。

すると、

「あ、それ、筋肉量が落ちただけだよ、少しついてきた筋肉が休んで脂肪にかわっただけ」

と、あっさり返されたのだった。筋肉って脂肪より重いのね……。

やはり私の「運動する人生」は、これからも続いてしまいそうである。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.