くらし情報『海外旅行に行く前に知っておきたい「傷害保険」  “クレジットカード付帯”だけでは不十分!』

2014年9月5日 08:00

海外旅行に行く前に知っておきたい「傷害保険」  “クレジットカード付帯”だけでは不十分!

海外旅行に行く前に知っておきたい「傷害保険」  “クレジットカード付帯”だけでは不十分!

すっかり秋めいてきた今日この頃。夏休みが終わったと思ったら、もう年末年始の旅行の話題に。今年の年末年始は日並びが良く、海外ツアーの予約が大幅に伸びているそうです。

秋の連休や年末年始に旅行を予定しているあなた、海外旅行の保険はクレジットカードに付いてるから大丈夫!と安心しきっていると、痛い目にあってしまうかも。カード会社はよく、「最高3,000万円補償」などと宣伝していますが、これはあくまで旅行中の事故が原因で死亡した場合にもらえる最高額。海外旅行で最も使用頻度が高いケガや病気などは、補償の対象外となっているカードが多いのです。クレジットカード付帯の保険について、確認すべき点は以下の3つです。

クレジットカード付帯保険を確認!
1.ケガや病気、盗難に対応しているか

まず、「傷害・疾病治療費用(ケガや病気)」の補償が付いているかどうか、チェックしましょう。実は、“旅行系カード”として人気のJALカードやANAカードも、ケガや病気による治療費用はカバーされていません。

また、「携行品損害(持ち物の盗難や偶発的な事故による破損)」や「賠償責任(偶発的な事故でケガをさせたり他人のものを壊した場合等)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.