くらし情報『夏バテの実態と不調の根本原因とは…漢方専門医が教える』

2019年8月13日 20:45

夏バテの実態と不調の根本原因とは…漢方専門医が教える

・滋養強壮になるナガイモ
旬の野菜ではありませんが、一年中手に入るナガイモは滋養強壮野菜として知られます。ごはんやソバにとろろとして、また短冊切りでサラダにプラスする、オクラとの和え物などは手軽に調理できて食べやすいでしょう。

・旬のカンキツ類フルーツ
パイナップル、グレープフルーツ、夏ミカン、オレンジ、キウイなど……水分補給と、食欲がないときに食べやすいメリットがあります。朝食やランチ時にプラスすると、水分が補われて元気がアップするでしょう。カンキツ類が苦手な人は、スイカ、モモ、マンゴー、ウメなども良いでしょう。・疲労回復が期待できるタンパク質
鶏の胸肉、マグロ、豚肉、レバー、枝豆、納豆など大豆製品には、疲労回復やエネルギー代謝に作用するビタミンB群が豊富です。とくに鶏の胸肉に含まれるイミダペプチドという成分は、疲労回復に効果があるという研究報告があります。

・辛めの薬味
ニンニク、ショウガ、トウガラシ、ニラ、ネギ、大葉などの香草を料理に活用しましょう。冷たいものばかりを食べがちですが、これらは体を温めて消化を促します。冷ややっこには刻んだ少量のショウガやネギ、大葉をトッピングするなど、工夫しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.