くらし情報『夏バテの実態と不調の根本原因とは…漢方専門医が教える』

2019年8月13日 20:45

夏バテの実態と不調の根本原因とは…漢方専門医が教える

「食材に気を配りながら、できるだけ毎日同じ時間帯に3食を食べましょう。食欲がないからといって朝食をコーヒーだけにするというのは最悪です。水分不足で熱中症になりかねません。また、コーヒーや緑茶、お酒には利用作用があるので、水分補給にはなりません。トマトサラダとグレープフルーツ半分、枝豆とスポーツドリンクなど、食べやすくて水分補給になる食材を選びましょう」

夏バテの実態である暑邪と湿邪、また複数の症状の根本は気力の不足と胃腸の機能の低下にあること、回復のためにはまずは食事を見直し、暑邪に対抗する食材を選んで食べようということです。この夏はぜひ、試みたいことです。次回は、「暑邪」のセルフチェック法と漢方薬についてご紹介します。

(構成・文品川 緑/ユンブル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.