くらし情報『悪玉コレステロールを抑えるために控えたい食材は? 糖尿病専門医に聞きました』

2019年8月14日 21:45

悪玉コレステロールを抑えるために控えたい食材は? 糖尿病専門医に聞きました

目次

・動物性の脂肪、洋菓子、菓子パンは控える
・肉は食べなくても、スイーツばかりは注意
・卵を食べてもいい個数に制限はないが、食べすぎはNG
・20~30代で食生活に心当たりがない場合は受診を
・お話しを聞いて
悪玉コレステロールを抑えるために控えたい食材は? 糖尿病専門医に聞きました

血液検査の結果に記載されているコレステロール値について、何をどう考えればいいのかを連載で紹介しています。第3回では、20~30代にコレステロール値の基準値オーバーのケースが増えていること、またその理由と、積極的に取り入れたい食事について紹介しました。

今回は、悪玉コレステロールの上昇を抑えるために控えたほうがいい食材や、原因となる食生活に心当たりがないケースについて、ひき続き、糖尿病専門医・臨床内科専門医でふくだ内科クリニック(大阪市淀川区)の福田正博院長に教えてもらいましょう。

糖尿病専門医の福田正博先生

動物性の脂肪、洋菓子、菓子パンは控える

Q16:前回は、積極的に食べたい食材を教えてもらいました。では、控えるほうがいい食材はありますか。

福田医師:まず、食材に含まれる脂質の成分の脂肪酸について知っておくとよいでしょう。脂肪酸は、分子の構造の違いから、大きくは飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分類されます。

そして、飽和脂肪酸はおもに動物性の脂肪に含まれ、不飽和脂肪酸は植物や魚の脂に含まれます。一般に不飽和脂肪酸は動脈硬化予防効果があるとされていますが、脂肪酸の一種のトランス脂肪酸は、食べすぎると摂取が少ない場合と比較して心臓病のリスクが高まることが多くの研究で示されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.