くらし情報『せっかくならおいしく食べたい! BBQの楽しみ方を「お肉検定1級」のプロに聞いてみた』

2019年8月17日 12:00

せっかくならおいしく食べたい! BBQの楽しみ方を「お肉検定1級」のプロに聞いてみた

目次

・BBQならかたまり肉を選んで!
・ステーキは肉によって焼き分ける
・野菜のおいしい焼き方は?
せっかくならおいしく食べたい! BBQの楽しみ方を「お肉検定1級」のプロに聞いてみた

毎日暑い日が続いていますが、海や山、川といった夏のアウトドアに欠かせないイベントがBBQ。気持ちの良い屋外で、お肉をジュージュー焼くだけでテンションが上がります。一方で、「BBQってなんか雑」「せっかくならおいしく食べたい」という声もあるようです。

そこで、今回は、「お肉は人を幸せにする」と断言するエバラ食品の田中敬二さんに、「BBQの楽しみ方」を聞いてみました。

ちなみに、エバラ食品は、従業員の約3分の1が、バーベキューインストラクター資格を取得している“BBQのプロ”集団だそう。バーベキュー上級インストラクターとお肉検定1級の資格を持つ田中さん直伝のアドバイスは必見です。

BBQならかたまり肉を選んで!

——BBQと言えば「肉」ですが、どんなふうに選べばいいのか正直分かりません。というか、BBQ自体は好きなのですが、「肉ならなんでもいいでしょ!」「取りあえず焼けばいいでしょ!」という雑な雰囲気が正直苦手で……。

田中:牛肉の場合は、サシ(脂身)が細かく入ってやわらかい「和牛」、サシが少なくて食べやすい「国産牛」、赤身本来のうまみをしっかりと感じられる「輸入牛」と、大きく3つの種類があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.