くらし情報『人生の後半戦で活躍。こんなに夢のある話ってある?【ドクタールース】』

2019年8月19日 20:45

人生の後半戦で活躍。こんなに夢のある話ってある?【ドクタールース】

割とよく聞くのが「汚れるのが嫌だ」と。「生理中に汚れてしまうから、シャワーに何回か入りたいのに、病院だと入れないからその時期は家に帰りたい」とおっしゃるんです。

僕らは「それは大変ですね」と言うんだけれども、でもそれって、想像するしかできないわけで。そういう情報って、巷(ちまた)に全然ないじゃないですか。女性の友人やパートナーから聞いて想像するようになるんでしょうけど。「わかる!」って共感できるフックがすごく少ないなと思って聞いていました。だから、もっとそういうことを話すのは必要ですよね。

——わかりあうために、言葉にして話す機会が必要。とはいえ、日本では難しい部分もありますね。

トミヤマ:日本だけかわからないんですが、性について話すとき、なんとなく笑いで収めがちですよね。照れ隠しの延長で、おもしろくしゃべるとか、おもしろく聞く、みたいな。何か「おもしろ」要素を持ってこないとダメなんじゃないかという強迫観念が働いている気がします。

ルースのすごさって、観客がめちゃくちゃ入っているスタジオで、みんな盛り上がっているし、楽しんでいるんだけれども、決してお笑いの文脈で性の話を消費しているわけではないところだと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.