くらし情報『実はワイドパンツが一番似合う? 小柄女子のスタイルアップ術』

2019年8月22日 20:45

実はワイドパンツが一番似合う? 小柄女子のスタイルアップ術

目次

・まずは自分のサイズを知ろう
・トップスは必ず後ろから見る
・ワイドパンツが一番スタイルよく見える理由
実はワイドパンツが一番似合う? 小柄女子のスタイルアップ術

「外見は人それぞれ」「自分らしさが大事」といっても、鏡を見るたびに「もっとアゴがシュッとしていれば……」「もっと下半身がスリムだったらいいのに」と自分の体形への不満をぼやいてしまうことはよくあること。

「小柄」というのも、当事者にすれば「子供っぽく見える」「手脚が短い」「服をかっこよく着こなせない」など、いろいろ悩みがあるようです。

スタイリストの壽良江(ことぶき・よしえ)さんは、143センチととても小柄。その特徴を魅力と捉え、ファッションを楽しむ方法をアドバイスしています。

壽さんに、低身長・小柄でもすてきに服を着こなすポイントを聞きました。

スタイリストの壽良江さん

まずは自分のサイズを知ろう

——私も154センチと小柄なほうなのですが、実年齢より下に見られることが多く、年相応の信用が得られていないのでは……と不安を覚えることがあります。

壽良江さん(以下、壽):小柄さんは基本的に頼りなく見られがち。身長の高い方でも同じなんですけど、一番気をつけるべきなのは「サイズ感」です。

小柄さんはオシャレに対して、「自分にぴったりのサイズの服はない」という諦めから入っているので、多少大きくても「仕方がない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.