くらし情報『えっ、これってうちだけ…? 働き女子に聞いた「我が家の家訓」』

2019年8月22日 21:30

えっ、これってうちだけ…? 働き女子に聞いた「我が家の家訓」

洋服や化粧品を買い過ぎるとヒヤッとすることがありますが、本は買い過ぎてもたかが知れてるんですよね。悩んだときや困ったとき、失恋したときなど、本に何度も救われたので、これからもこの「家訓」は大事にしていきたいです。

そういえば、「大学はハローワークじゃない」という「家訓」もありました。そのせいで大学三年生のときに周りが就活でバタバタしているのを「みんな大変そうだなあ」とボーッと見ていました。親も何も言わなかったので、結果的に人より長く大学にいることになってしまいました。当時は「少しくらいハッパをかけてくれたってよかったんじゃないか」「もう少し社会性というものを意識して育ててほしかった」と親を恨んだこともありましたが、やりたいことを思いっきりできたので後悔はまったくしていません。(32歳/記者)

「人にお願いするときは敬語で言え」

人にお願いするときは、親でも敬語を使っていました。「おしょうゆを取ってください」「これを洗濯してください」などなど……。もちろん、「おはようございます」「ありがとうございます」といったあいさつも敬語でしたね。

子供の頃は、「なんて他人行儀な家族なんだ」と思っていましたし、友人たちからも訝しげな目で見られていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.